バランスのいい食生活で腸内環境を整えて、心身を健やかに。

私たちの生活は、腸内環境に支えられています。腸と腸内フローラ(腸内細菌叢)の働きは、消化・吸収をはじめ、免疫系、解毒、酵素・ビタミン・ホルモンの合成にも関わっています。毎日バランスのいい食生活を心がけることで、腸内の環境が整えられ、心身を健やかに過ごせるようになります。

▮腸と免疫

免疫の役割は、「感染の防衛」「健康の維持・増進」「老化予防(新陳代謝)」の大きく3つに分けることができます。
そしてなんと免疫力の70%が、腸でつくられていると言われています。
つまり、腸の状態が身体全体の免疫機構にも大きく関わっているということになります。

これだけ、免疫力が腸に集中しているのは、消化管が食べ物や水など「外部のもの」が入ってくる器官だからと考えられています。
腸には、栄養素となるものが入ってきますが、同時に身体に合わない病原体なども運びこまれることもあるからです。
そのため、門番のような役割を腸の免疫機能が担っていると考えられています。


▮腸を畑と考えてみる

腸内環境を整えることは、畑のよい土(バランスのいい腸内細菌叢)づくりに似ています。
よい作物(身体)をつくるためには食生活が大きく関わっています。

 

▮よく咀嚼する=よく耕す

食べ物をよく噛んで咀嚼することで、食べ物が細かくなり、より消化・吸収がされやすくなります。
さらに唾液が分泌され、唾液と混ざることで、唾液の消化酵素が働き、さらに消化されやすくなっていきます。
また、咀嚼筋が動くことで、脳血流量増加にもつながります。
東洋医学の観点からみると、唾液の分泌や歯の適度な刺激は「腎」を養うことにもつながります。


▮なるべく天然のものを食べる=化学肥料ではなく有機肥料を入れる。

腸内環境には、発酵が大きく関わっています。発酵の働きを抑えてしまう保存料・化学添加物をたくさんとってしまうと、腸内の正常な発酵も抑えてしまいます。
なるべく保存料・化学添加物を摂取しないように心がけて、野菜などの食物繊維豊富な食べ物や発酵食品をとることで、腸内細菌の発酵環境がよくなります。

とくに、味噌や醤油などの日本伝統の発酵食品は、日本人の身体づくりに適しています。選ぶときは、無添加・天然醸造のものを選んで、できる人は、自分で味噌づくりをしてみるのもいいかもしれません。
サプリメントなども有効ですが、基本は日々のバランスのいい食生活です。

現代では、保存料や添加物が使われている食材が多くなっているので、これらをすべて排除することは難しいと思います。
だから「なるべく」でいいと思います。すべてを排除しようとすると気持ちのほうが疲れてしまいます。

腸内には毒素を取り込まないで排出する解毒(防御)作用もあるので、不可抗力なものは、腸と腸内細菌にある程度任せるということも必要だと思います。
まずは自分のできる範囲からやっていくのがおすすめです。


▮適度な運動。そしてお腹を冷やさないこと。

適度に身体を動かすことも大切です。食後の散歩もいいですし、ランニングやトレーニングなどのよく動く運動は消化が終わった後に行うと身体の代謝が上がり、血流もよくなり、栄養素を身体全体に届けやすくなります。さらに脂質などの代謝にもつながり、体温も中から上げることにもつながります。

そして、お腹は冷やさないように注意しましょう。冷たいものをたくさん飲むと身体の中から冷えてしまいます。これを繰り返していると、消化器官が疲れてしまうのでなるべく常温以上、さらに言えば体温以上で飲むと安心です。また、腹巻きなどを活用して、熱が外に逃げないように工夫するのもいいかもしれません。


▮自分に合った食生活を適度に行う。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」というように、いくらいいと言われるものでも、度を越してしまうと身体に害となってしまいます。
また、自分が辛くなってしまう方法では、続かなくなってしまうので、決まったやり方にこだわらず、自分に合った方法を見つけていくようにするといいかもしれません。
しっかり自分のお腹に聞いて、自分の適量・方法を見つけてみましょう。


▮感謝の気持ちを忘れずに。

食べ物をいただく時に、感謝をするのは当たり前ですが、
保存料や添加物が添加された食べ物が、身体によくないと言われているからといって、食べ物に対してひどい言われ方がされることがあります。
もし、そういう食べ物を食べる時は、食べる時はしっかり感謝をする。食べられない時は、「ごめんなさい。食べられないけど、ありがとう。」と感謝をするほうがいいと思います。

食べ物自身が、保存料・添加物をつけてくれと言ったわけではなく、人間の都合でそうされてしまったわけですから。
しっかり感謝することで、身体との調和度も上がるような気がします。なにより、気持ちがある方がおいしくいただけます。


新型コロナウィルスの感染拡大の混乱が起きている昨今ですが、今ひとつひとつ自分たちの生活を見直す必要が出てきているのかもしれません。
まずは、基本となる食生活を見直して、免疫力とかかわりの大きい腸内環境を整えることからはじめてみては。

文章:スタッフ シュンセイ

▮ひびきの杜の腸活
>>アルベックス(サプリメント)
>>坐禅断食