ALBEX(アルベックス)

ALBEX(アルベックス)の取り扱い

 

ALBEXは100年の乳酸菌研究の中から生まれた医療機関でのみ取り扱うドクターサプリメントです。
ALBEXの「乳酸菌生成エキス」が、おなかの中の「自分の乳酸菌」を育ててくれます。

・植物原料100%
・無農薬・無化学肥料 国産大豆使用
・無香料・無着色・保存料不使用
・乳成分不使用
・大豆アレルゲン不検出
・国内自社工場一貫生産

 

▮乳酸菌を元気にする


一般的に乳酸菌と聞くと、ヨーグルトなどの発酵乳製品などで生きた乳酸菌をたくさん取り入れるということをイメージしますが、まずはすでに自分の腸内になじんでいる乳酸菌が元気(活性化)になれる環境をつくるということが大切です。
これらはもちろん普段の食事や生活が基本となりますが、ストレスの多い忙しい現代は生活や状態に合わせて、サプリメントを取り入れることも有効です。

 

▮様々な機能に関わる腸の働き


腸は、消化吸収に欠かせない器官ですが、実は免疫系や解毒にも関わっています。

①消化・吸収
栄養素のほとんどは腸で吸収されるので、腸が機能しないと人は生きていくことができません。

②免疫防御
小腸には「パイエル板」という免疫機能があります。この免疫組織の活性化には、腸内細菌が関わっています。

③解毒
身体の解毒で大きな役割を果たすのは肝臓ですが、腸は外から入ってくる有害物質を免疫防御機能でブロックして、肝臓の負担を減らしてくれます。

 

▮乳酸菌生成エキス


ALBEXは16種類の乳酸菌からつくられる「乳酸菌生成エキス」という物質でできています。
この16種類の乳酸菌は、あえて乳酸菌の繁殖しにくい豆乳の中で育てることで、生存能力を高めて、乳酸菌の能力を高めています。

このエキスは、生きた乳酸菌ではなく、乳酸菌が生み出した分泌物(乳酸菌がつくりだしたエキス)と菌体成分(乳酸菌の細胞物質)からつくられます。
「乳酸菌生成エキス」が腸内に入ると、「自分の乳酸菌」のバリアとなって、乳酸菌が増えやすい環境をつくってサポートしてくれます。

 

▮乳酸菌生成エキスのつくられ方


乳酸菌生成エキスは、富士山の裾野にある自社の畑で原材料となる大豆を育てるところからはじまり、自社工場で生産するまで一貫して管理されています。その徹底した管理によって品質をさらに高めています。

■無農薬・無化学肥料の自社栽培大豆
富士山の裾野に広がる専用農場で無農薬・無化学肥料で栽培された大豆で豆乳をつくります。

■16種類の乳酸菌を豆乳で強化
乳酸菌が繁殖しにくい豆乳の中で育てることで、乳酸菌の生存能力を高めて強化します。

■1年間の熟成
長い期間をかけて熟成させることで品質を高めていきます。

■抽出・完成
有用成分(乳酸菌がつくりだしたエキスと菌体成分)だけを抽出して、完成します。

 

▮店舗情報


店舗名
ひびきの杜ポポロ
場所
響きの杜クリニック2階(クリニック一階入り口からお入りください)
北海道札幌市中央区南2条西27丁目1-9(地下鉄東西線「円山公園」駅6番出口直結マルヤマクラスより徒歩1分)
営業時間
月・火・木・金 9:00~18:00
水・土 9:00~12:30
日曜・祝祭日はお休みになります
TEL
011-616-3228