また逢おう。

今から15年ぐらい前に書店の医学書関係のコーナーで「また逢おう」という一冊の本に出会いました。 変わった名前に惹かれ思わず思わず手に取って中身を見てとても衝撃を受けました。 在宅で看取りされている医師が、亡くなっていく患 […]