新しいオンライン診療の可能性

ひびきの丘プロジェクトの目標の一つは医療過疎地域をいかに統合医療で活性化するかです。その切り札となるのが「窓」を使ったオンライン診療です。「窓」は元SONYにいた阪井祐介さんが開発したどこでもドアのようなシステムでこれを使えばまさにを臨場感溢れる診療が可能になります。札幌でのデモンストレーションに参加し、さらにその思いを強くしました。