第30回日本胎盤臨床医学会

第30回日本胎盤臨床医学会でひびきの丘プロジェクトを紹介してきました。
プラセンタ療法との共通点は、自然の摂理に基づいた人へのアプローチ。

プラセンタ療法は哺乳類が進化の過程で獲得した胎盤を、出生後は母体が食べて元気になるという自然の摂理の恩恵にあずかる治療法です。

ひびきの丘も自然の恩恵の中で統合医療と地域通貨を通じて心身共に元気になってもらうプロジェクトです。私は自然に包まれることが全ての治療の原点だと思っています。