ヘナのお話会

昨日は、ラクシュミー代表の森田要さんのオーガニックヘナのお話会が開催されました。
森田さんは、東京青山の方で「kamidoko」という美容院もされています。

本当の美しい髪は、染めたり、人為的に髪質を変えたりすることではなく、その人が持つ本来の髪質を活かすこと、健康的な髪であるとして、全国各地でお話会をされています。

そして、本来の髪質を活かしていくためには、ケミカル(化学的)なものよりも、ナチュラル(自然)のものを取り入れていくことが大切だとして、アーユルヴェーダで昔から使われているハーブ「ヘナ(ヘンナ)」の使用を推奨しています。

天然のトリートメント剤であり、染毛剤でもあるヘナは、アーユルヴェーダでは、皮膚病予防、外傷、やけどなどの薬としても使用されています。

日本でも、数あるヘナ製品がありますが、染毛力を高めるために化学染料と混ぜられているものなど、純粋に天然成分だけでつくられているものは多くないそうです。

森田さんは、天然成分のみでつくること、品質を高めるための製造工程が何より大切として、インドで有機栽培で育てられたヘナやハーブを使い、最新技術の製造工場でつくられた、100%有機栽培のヘナ製品をつくっています。

お話会の中では、ケミカル製品による染毛や縮毛・ヘアケアについての注意点やどのように髪を再生していくのか。
髪に対する意識を変えて、髪質を復活させていくのに大切なことについてお話いただきました。

また、今回は10名程度の会だったので、一人一人の髪を森田さんが見て、どのようにケアしていくといいのかをアドバイスしてくれました。

森田さんには年に2~3回ほど、お話会を開催してもらっていますので、興味のある方はぜひご参加ください。
次回は9/28(水)10:00~を予定しています。(お申し込みはイベントページから)
イベントページ

森田さんが代表を務めるラクシュミー社のオーガニックヘナ「エコヴェーダ」シリーズは、クリニック2階の「ひびきのポポロ」で取り扱っています。
商品ページ