オーガニックヘナ eco veda(エコ ヴェーダ)の取り扱い

▮ヘナ(ヘンナ)ってなに?


ヘナは、古来より眉毛や爪、髪を染めるために用いられてきた植物(ハーブ)です。
5000年以上の歴史を持つインドの伝統医学アーユルヴェーダでは、皮膚病予防、外傷、やけどなどの薬としても使用されています。
その効能が注目され、今では日本でも天然の髪染め・ヘアケア剤(トリートメント)として広く取り入れられています。

ヘナは、生活に身近な特別な植物であると同時に、インドの人々にとって神聖な薬草でもあります。
インドでは祭り事や祝い事で、女性の肌にヘナで華やかで緻密な模様を描く「メヘンディ」にも使われています。

 

▮eco veda(エコベーダ)ってなに?


古代アーユルヴェーダの智慧と最先端技術を融合させた100%天然有機成分のヘアカラーです。
植物の力を損なわないように、化学肥料・農薬も一切使用せず(オーガニック)に栽培を行い、徹底された検査・管理体制により、加工を行っています。

また、最新技術によりできる限りヘナを粉砕して微小化を行い、きめ細かいパウダーを実現しています。
自然な美しい髪をサポートしてくれる安心・安全なヘアカラーです。

▮ハーブ(植物)が持つ自然色で髪を染める


ヘナは、ハーブが持っている色素で髪を染めていくことができます。
化学染料を使用していないので、化学染料による肌へのダメージがなく染めることができます。
※市販のヘナ製品の中には、染色を強くするために、化学染料を混ぜたものもあります。ヘナ本来の染色を求める方・化学染料の刺激を避けたい方は、確認して購入することをお勧めします。

▮ヘナの色
ヘナの葉には赤色色素ローソンが含まれているので、ヘナのみで染めると赤オレンジ系の色に染まります。茶やブロンドなどの他の色に染めたい場合は、ナンバアイ葉(インディゴ)やアンマロク果実・アロエベラ葉・ビート根・ウコン根などの他のハーブとブレンドされたものを選びます。

▮白髪と黒髪の染まり方の違い
白髪の場合は、そのままヘナやハーブの色に染まりますが、黒髪の場合は、染めても黒のままです。髪質によっては、光が当たった時に赤みがかったように見えます。

▮化学染料と自然の色

ヘナと化学染料系の髪染めのどちらの方が染まりやすいかと言えば、化学染料系の髪染めです。
化学染料で染めた場合、黒なら黒、茶色なら茶色というはっきりした色になりますが、ヘナで染める場合は、ハーブが持つ天然のやわらかい色で染まります。
そのため、染まり方や染色後の色の落ち具合も髪質によって異なります。この染まり方も楽しんで、自分らしい髪の色を探してみてください。

 

▮オーガニック認証

eco veda(エコヴェーダ)は、USDA・エコサートのオーガニック認証を取得している製品です。

〇USDA

USDAは、米国農務省の基準によって認可を受けた認定機関のみが、オーガニック認定を受け、USDA ORGANICマークをつけることができます。


〇エコサート

フランスの国際有機(オーガニック)認定機関で、ヨーロッパで規定されているオーガニックの基準を満たしているか厳しく審査し、認定を行う第三者機関です。

 

 

▮eco veda製品に使われているハーブ


・ヘナ(ヘンナ)
赤色色素を持ち、天然のヘアケア剤として広く取り入れられています。

・ナンバアイ葉(インディゴ)
ヘナと一緒に使用することで、染色を黒色に近づけることができます。
※ヘナと合わさることでダーク系の色に近づきます。

・ウコン根(ターメリック)
黄色色素を持ち、防腐効果に優れる。

・アロエベラ葉(アロエ)
保湿効果のある大きな抗酸化剤。

・ユーカリ葉
抗酸化作用や抗菌力を持つ。

・アカネ茎
消炎作用がある。

・アンマロク果実(アムラ)
ビタミンCを含み、保湿効果に優れる。

・カミツレ(カモミール)
抗炎症作用と保湿効果がある。

・ビート
血行をよくする。

・ジジフススピナクリスティ
細菌防止、フケ・かゆみを抑える。

・カシアアウリクラタ葉
頭皮を整え、抜け毛を抑える。

・トゥルシー(ホーリーバジル)
抗菌効果があり、免疫機能や新陳代謝を高める。

 

▮ヘナの塗り方(動画)


※メーカーのラクシュミーさんがHPで紹介しているヘナの塗り方動画です。

 

▮eco veda製品


▮エコベーダ オーガニックハーバルヘアカラー(オレンジ)

【成分】ヘンナ、アロエベラ葉(原材料は100% 有機農法による)
【内容量】 25g×4包=100g
【価格】1,980円

有機栽培により育てられたヘンナ、アロエの葉を乾燥させたブレンドパウダーです。
白髪の部分のみを赤オレンジ゙系の色に染着させます。
繰り返し使用することで色に深みが出ます。

▮エコベーダ オーガニックハーバルヘアカラー(ダークブラウン)

【成分】ナンバンアイ葉、ヘンナ、アンマロク果実、ジジフススピナクリスティ、ユーカリ葉、アロエベラ葉、ウコン根、カミツレ(原材料は100% 有機農法による)
【内容量】 25g×4包=100g
【価格】2,640円

有機栽培により育てられたインディゴ、ヘンナ、アムラ、ジジファス、ユーカリ、アロエベラ、ターメリック、カモミールの葉や根や花や果実を乾燥させたブレンドパウダーです。
白髪の部分のみを茶色系に染着させます。
繰り返し使用することで色に深みが出ます。

▮エコベーダ オーガニックハーバルヘアカラー(ディープチェストナット)

【成分】ナンバンアイ葉、ヘンナ、アンマロク果実、ジジフススピナクリスティ、ユーカリ葉、アロエベラ葉、ウコン根、カミツレ(原材料は100% 有機農法による)
【内容量】 25g×4包=100g
【価格】2,640円

有機栽培により育てられたインディゴ、ヘンナ、アムラ、ジジファス、ユーカリ、アロエベラ、ターメリック、カモミールの葉や根や花や果実を乾燥させたブレンドパウダーです。
白髪の部分のみを茶色系に染着させます。
繰り返し使用することで色に深みが出ます。

▮ご使用について


【ご使用量の目安】
ショートヘア 25g(1包)×ぬるま湯100㎖
ミディアムヘア 50g(2包)×ぬるま湯200㎖
ロングヘア 75g(3包)×ぬるま湯300㎖
エクストラロングヘア 100g(4包)×ぬるま湯400㎖
※おおよその目安です。

【ご使用方法】
容器(金属以外)に粉を入れ、ぬるま湯を加えながらかきまぜ、髪からたれない程度のペースト状になりましたら、髪全体に塗布します。色の染まり具合には個人差がありますので放置時間は最低60 分から最高90 分くらいの間を目安として下さい。
※粉を溶いた直後に塗布して下さい。

【ご使用上の注意】
本品は天然植物を原料としていますが、まれにアレルギーを起こす場合があります。お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。染毛剤でかぶれたことのある方は特に注意してください。使用前に必ずパッチテストを行ってください。あやまって目に入った場合は、すぐに洗い流してください。衣服に付着した場合は、色が落ちないことがありますので、ご注意ください。湿気の多い場所には保管しないでください。

【パッチテストの方法】
腕の内側や耳の後ろなどの目立たないところを清潔にしてください。粉を少量ぬるま湯で溶いてください。粉を溶いたら綿棒で10円玉くらいの大きさに塗り、自然乾燥させ、そのまま触れずに2日間(48時間)おいてください。塗った直後や2日間(48時間)の間に、かゆみ、はれ等の異常を感じたら直ちに洗い落として染毛することをおやめください。塗った箇所が赤オレンジ系の色に染着しますが、日にちが経てばしだいに落ちていきます。

 

▮店舗情報


店舗名
ひびきの杜ポポロ
場所
響きの杜クリニック2階(クリニック一階入り口からお入りください)
北海道札幌市中央区南2条西27丁目1-9(地下鉄東西線「円山公園」駅6番出口直結マルヤマクラスより徒歩1分)
営業時間
月・火・木・金 9:00~18:00
水・土 9:00~12:30
日曜・祝祭日はお休みになります
TEL
011-616-3228