先に生きる人、先を生きる人、どちらも「先生」

=================

先に生きる人、先を生きる人、どちらも「先生」

=================

言葉:しゅんせい
写真出典:unsplash.com

=================

「先に生きる人」とこれから「先を生きる人」。

このどちらも「先生」だと思うのです。

だから「学び」はお互いさま。

一方的なものではなく、お互いに起こるものなのだと思います。

教えれば教わっていて、教われば教えている。

教えるときも、教わるときも、謙虚な姿勢で。

文章:しゅんせい

=================

この言葉は、スタッフしゅんせいが、画像を眺めていて思いついた言葉を書いています。

他の言葉は、ブログカテゴリー「言葉」で一覧で見ることができます。