見えない手をつなぐ


ほんとうはみんな、見えない手をつないでいる


言葉:しゅんせい
写真出典:unsplash


大人になると、手をつなぐという機会が極端に減ってしまう気がします。

でも、ほんとうは世界中の人が見えない手でつながっているのだと思います。

それを忘れて、だれかを責めたり、不満を向けてしまいます。

ほんとうは手をつないでいるのに、それはほんとうに悲しいことだと思います。

見える世界だけでは、世界は半分以下になってしまいます。

見えない世界に目を向けた時、世界が広がっていくのだと思います。

文章:しゅんせい

=================

この言葉は、スタッフしゅんせいが、画像を眺めていて思いついた言葉を書いています。

他の言葉は、ブログカテゴリー「言葉」で一覧で見ることができます。