響きの杜ネットワーク

サイトの更新情報

初夏のうさと展 ~ひびきの杜~

2018年4月 4日 12:33 / カテゴリ:[ 体験会 , 次回イベント ]

うさと9月-2.jpg

うさとの服は、草木のチカラが宿ったやさしくてあたたかい自然の服です。
天然の素材を手でつむぎ、草木で染めて、手で織りあげます。
自然な流れでつくられた服は自然のエネルギーに満ちています。

私たちが身に着ける衣服はいつもそばにいてくれて、いつもそっと守ってくれます。
その衣服が、自然なやさしい布でできているのなら、私たちはそれを通して自然を感じることができます。
自然を感じた時、私たちの身体と心は本来の呼吸を思い出すことができます。

衣・食・住、自分の生活の身近なものを見直して、
習慣も少しずつ変えていけば、きっと自分の中から変化することができます。
まずは、草木のチカラの宿った「うさと」に触れてみてください。

~うさとの服の展示・販売会 in ひびきの杜~

日時:2018年 6月1日(金)   9:00~19:00
            2日(土) 9:00~17:00

場所:響きの杜クリニック2階ホール

北海道札幌市中央区南2条西27丁目1-9
地下鉄東西線 円山公園駅6番出口直結マルヤマクラスより徒歩1分

※展示会・販売会です。
 当日開催時間帯に直接会場までお越しください。

うさとの服を入れる袋をご持参ください。資源節約にご協力お願いいたします。
 (お持ちでないときは、紙袋などでお渡しさせていただきます。)

お問合せ:ひびきの杜ポポロ
電話番号:011-616-3228

細金勝治ダウジング個人セッション4月7日

2018年4月 2日 13:12 /

4月7日(土)開催「細金勝治ダウジング個人セッション」


このセッションでは、ご自身の個人的な問題について相談することができます。

細金先生がクライアントの問題についてダウジングを使って見ていきます。

ダウジングは、アカシック・レコード(宇宙)につながり、情報を得る手法です。

ダウジングでクライアントの問題となっている原因を読み解き、改善策をアドバイスします。

問題の原因に気づくことはご自身の変化と成長にもつながります。


どんなことでもお気軽にご相談下さい。


ご相談の例:身体的・精神的トラブル、建物、場のエネルギー、波動、相性、物、 電磁波など 生活環境について


※お家の配置などを見てもらう場合は、写真や家の見取り図などを
お持ちいただくと
便利です。

≪細金勝治プロフィール≫
1945
年 新潟生まれ。

ダウジング(振り子)を使って、波動・振動(エネルギー)のレベルで対象の状態を

みることができる。振り子の動きから必要な情報を読み取り、起きている問題の原因や

改善方法を探る能力を生かし、アドバイザーとして活動。

また、よりよい住宅・環境づくりのための施工、場のエネルギーの活性化工事、

健康グッズ研究開発などにも精力的に取り組んでいる。

 

日時:2018年4月7日(土)

         ①  900~  950
          10001050
          11001150

          13301420
         
料金:一枠 10,000 

会場:ひびきの杜 セッションルーム 

住所:札幌市中央区南2条西27丁目1-9 
           響きの杜クリニック2

お申し込みはお電話でお願いいたします。
TEL011-616-3228


≪お問合せ≫

  響きの杜ネットワーク

  MAILhibikinomori.network@gmail.com


また、4月8日(日)は「細金勝治 直感力養成講座」開催します。

参加受付中です。

お電話でお問い合わせ・お申込み下さい。

TEL011-616-3228

直観力養成講座チラシ写真.JPG


「自然なお産」吉村医院ドキュメンタリー映画「玄牝」(げんぴん)上映会

2018年3月29日 08:49 / カテゴリ:[ 次回イベント ]

20180301133207-0001.jpg

映画「(げん)(ぴん)上映

[
日時]44日(水)1回目14:30~/2回目18:30
[場所]ひびきホール
         札幌市中央区南2条西27丁目1-9 響きの杜クリニック2階 
[入場料] 前売 3,000円/当日 3,500
◆上映後、響きの杜クリニック院長 西谷雅史と助産師による座談会を開催します。

[お申込み]
響きの杜クリニック
2階ポポロ窓口、電話、メールで
TEL  011-616-3228
 
お申込みはこちらから   

hibikinomori.network@gmail.com

主催:響きの杜ネットワーク

[玄牝について]
監督・撮影・構成 :河瀬直美
出演:吉村正、吉村医院に関わる人々
上映時間:92

あるがままに命と向き合う女たちの、比類なき美しさ。
映画作家・河瀬直美の原点にして、
新境地を拓くドキュメンタリー。

STORY
愛知県岡崎市にある吉村医院。
木々がこんもりと生い茂る森の中にあるこの産科医院には、
「自然に子を産みたい」と願う妊婦たちが、全国からやって来る。
「不安はお産の大敵。ゴロゴロ、ビクビク、パクパクしないこと」。
こう繰り返すのは同院の院長で、これまで
2万例以上のお産に立ち会ってきた
吉村正先生だ。
お産は痛くて苦しいものだと思い続けていた人、
初めての出産で経験した医療行為が辛い記憶になってしまった人......。
それぞれの事情や想いを抱えながらも、臨月が近づくにつれ、
彼女たちはいきいきと輝きはじめる。
その様子を見守る家族や助産師の想い、そして、生まれてくる命だけでなく、
生まれることなく消えてゆく命とも向き合う吉村先生の葛藤
――現代に生きる私たちの強さと脆さ、喜びと悲しみ、
怒りや平安がないまぜとなって、ひとつに結ばれていく。

<自然分娩"とは?吉村医院とは?>
吉村医院では院長の考えのもと、薬や医療機器などの人工的な介入をせず、
女性が本来持っている"産む力"を信じて産む「自然なお産」(自然分娩)を行っている。
院内に建つ江戸時代中期の古民家=古屋は、薪割りや板戸ふきなど昔ながらの労働や、
一汁一菜の素朴な昼食をとる場として妊婦たちに開放し、
出産に向けて心とからだづくりの大切さを伝えている。

映画「玄牝」ホームページ

 

最近のエントリー

カテゴリー

検索

アーカイブ

リンク集