3/12(土)わかりやすい電磁波のはなし~すぐできるアーシング対策~

気だるさや疲れがなかなかとれない、慢性的な肩こりや頑固な冷えなどの身体の不調は、電気の副作用である電磁波の影響かもしれません。

ヨーロッパなどでは、電磁波についての認知・対策がしっかりされていますが、日本ではほとんど知られていないのが現状です。

まずは電磁波について正しく知り、できることを行うだけでも、見えないストレスの予防・改善にもつながります。

今回は、自身が電磁波過敏症と化学物質過敏症を発症して、対策や生活改善によって、回復した経験を持つ鈴木さんにお話をしていただきます。

自身の経験も踏まえて、電磁波対策・暮らしの見直しについてお話してくれます。


〇講師プロフィール

鈴木友恵
一般社団法人日本電磁波協会1級電磁波測定士
響きの杜クリニック帯電障害相談員

2013年化学物質過敏症、電磁波過敏症を発症。外出困難で4か月休職。その後、多くの人が働く環境下で症状を抱えながら、8年勤務を続ける。

生活改善しながらデトックスに努め、数年かけて回復。発症予防のためにも、暮らしの見直しのススメと、自身の経験から、化学物質過敏症と電磁波過敏症の対策相談を行っている。


【日時】2022年3月12日(土)13:30~15:00

【会場】響きの杜クリニック2階ひびきホール
札幌市中央区南2条西27丁目1-9

【定員】10名

【参加費】2,500円

【内容】当日は電磁波の正しい知識やすぐできる対策の仕方などをお伝えいたします。また、専用の測定器で実際に測り数値を見て確認します。


【主催・お問い合わせ】
響きの杜ネットワーク TEL:011-616-3228
※お申し込みはHP(QRコード)、または2階窓口・電話でお申し込みください。

    響きの杜メルマガ(イベントなど、響きの杜の情報をお知らせします。)
    希望する希望しない