12/11(土)・12(日) 李東師の中国氣功特別セミナー~正氣強化・生命力を引き出す気功「少林寺易筋経」~

中国最古の医学書「黄帝内経」に「正氣存内、邪不相干」という言葉が記されています。これは自分の中に正氣が存在していれば、病気を引き起こす邪気の干渉を受けないという意味です。

現代医療では対応のできない状況に直面する今、自身の生命力を引き出して、免疫力と自然治癒力を高めていくことが大切です。

今回は、動作によってこの正氣を強化することができる「少林寺易筋経」を行います。新型コロナウィルスの影響で、2年間セミナーが行えない状況が続きましたが、調整を行い、李東師の中国氣功特別セミナー開催を実現することができました。

少林寺易筋経

少林寺易筋経は、1500年前に達磨大師によって少林寺の僧侶に伝えられました。僧侶たちは、易筋経を行うことで、厳しい環境に負けない強い心と身体をつくることができました。

武術のイメージが強い少林寺ですが、「易筋経」はゆっくりとしたゆるやかな動作の氣功法なので、はじめての方や運動が得意でない方でも、どなたでも行える方法です。

東洋医学では、五臓六腑の調和によって健康が実現されると言われています。この方法は、それぞれの内臓に対応する動作を行って調整することができるので、自分の中から体質を変えていくことができます。

セミナーについて

易筋経は、継続して行うことで身体を少しずつ、深く変化をさせていくことができます。

毎回、氣功のお話を行い、①で「易筋経」の動作を中心に行い、②③では、動作の復習と組場氣功(集まって行うことで氣を増幅する気功法)を行っていきます。

李東師は直観で参加者の氣の状態を感じとり、それに合わせて内容を決めていくので、組場氣功の内容もその時に決まります。

3回通しの参加・1回のみの参加も可能です。

はじめての方にも、わかりやすくお伝えしていくので、初心者の方もぜひご参加ください。

李東師プロフィール

30年間で数十種類もの気功を修業し、他人の潜在能力の開発を行う能力を持つ。無意識の内に瞬間的に必要な情報をキャッチし伝える直感能力を持ち、また同時に相手の潜在意識を感じ取る「心感」能力を持つ。

これにより、1人1人それぞれに合った的確な指導・アドバイスをすることが出来る。

中国医学気功研究会終身会員、中華養生益智功特異治療師、泰山功1級講師、超常能量治療師、信霊語(宇宙語)伝授師。

日時

2021年

12月11日(土) ①14:00~16:30「少林寺易筋経」入門

12月12日(日) ②10:00~12:30「易筋経」と組場氣功①

③14:30~17:00「易筋経」と組場氣功②


会場:響きの杜クリニック2階 ひびきホール

札幌市中央区南2条西27丁目1-9

札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」6番出口直結マルヤマクラスより徒歩1分


参加費:各回5000円  3回通し参加12000円

主催:響きの杜ネットワーク

TEL:011-616-3228 Mail:

お申込みフォーム

    〇参加するセミナー(必須)
    ①12月11日(土)14:00~16:30②12月12日(日)10:00~12:30③12月12日(日)14:30~17:00

    〇響きの杜メルマガ(イベントなど、響きの杜の情報をお知らせします。)
    希望する