響きの杜クリニックの冬のカラダづくり氣功・瞑想セミナー

冬に向かい寒くなると、気の流れ・血流が滞りやすくなり、普段は隠れている症状が現れやすくなります。

気功によって自分の中の気血の流れを促進させることで、外の環境に左右されない身体をつくることができます。

今回は、中国から2人の気功師をお呼びして特別セミナーを開催します。


2018年
①12月1日(土)18:00~20:30
②12月2日(日)10:00~12:30
③12月2日(日)14:30~17:00
④12月5日(水)19:00~21:30
※④は応用編として信霊語と禅舞(気功の舞)を行います。

会場:響きの杜クリニック2階 ひびきホール
(札幌市中央区南2条西27丁目1-9)

講師:李東師・李秀麗師
参加費:各5000円  (4回参加の場合18000円)


◆セミナー内容
冬は寒さに負けない身体をつくるとともに、静かに心の中を整理することが大切です。
それを実践するための動作の気功と瞑想を2人の先生を中国から特別にお呼びして指導していただきます。

李東師が参加者の気を感じ取って、その場に最適な内容を決めていきます。
初心者はもちろん、どなたでも気軽にご参加いただけます。

セミナーの中で、李東師と李秀麗師に上級気功として使われる「信霊語」(宇宙語)の実演を行っていただきます。

◆信霊語とは
特殊レベルの中国気功やチベット密教で使用される言語で、人間が本来持っている原始的な言語です。
(梵語・マントラ・宇宙語と表現されることもあります。)
主に治療やエネルギー(情報)の調整などに使われます。
この言語を使うことで、潜在意識の中に深く入り、感情やストレスの解消・能力の開発を行うことができます。


◆講師プロフィール

○李東師
30年間で数十種類もの気功を修業し、他人の潜在能力の開発を行う能力を持つ。無意識の内に瞬間的に必要な情報をキャッチし伝える直感能力を持ち、また同時に相手の潜在意識を感じ取る「心感」能力を持つ。これにより、1人1人それぞれに合った的確な指導・アドバイスをすることが出来る。中国医学気功研究会終身会員、中華養生益智功特異治療師、泰山功1級講師、超常能量治療師、信霊語伝授師。

○李秀麗師
透視・遠隔・風水・病因診断、調整能力を持っている。生まれつき特殊能力体質のため7才の時に肺炎、11才で肝硬変、29歳のときに歩行困難な難病にかかるが、五台山で師に出会い3年間修業をすることで大病が完治する。その後修行を重ね独自の施術能力を身につける。経絡の滞っている所を直感的に捉えて経絡のつまりをとることができる。また信霊語や自身の能力を使って病気の本質を読み取り、その原因となっている情報を中和する力を持つ。霊的能力を持ち、陰的なエネルギー・情報の調整を行うことができる。


参加希望日
①12月1日(土)18:00~20:30②12月2日(日)10:00~12:30③12月2日(日)14:30~17:00④12月5日(水)19:00~21:30

響きの杜ネットワークからのイベントお知らせメール配信
希望する希望しない


◆お問合せ
響きの杜ネットワーク
札幌市中央区南2条西27丁目1-9
TEL:011-616-3228