ホリスティック自然療法塾〜森林療法〜

20160609092531-0001.jpg

世界有数の森林大国であるわが国では、様々な視点で森林への関心が高まっています。

その中で「健康」という目的のために森林を活用するものが森林療法です。
「健康」という言葉の中には、健康増進、病気の治療、福祉・療育分野も含まれると考えられます。
具体的には、木の香り、そよかぜ、木漏れ日、小鳥の鳴き声などの自然に満ちた環境の森林を利用し、心と体をケアする療法です。
本講座では、森林療法を臨床で実践している赤坂溜池クリニック院長(日本森林療法会理事・日本フィトセラピー協会副理事長)が森林療法のポイントなどをご紹介します。

講演者】 赤坂溜池クリニック院長 降矢 英成プロフィール
降矢(ふるや) 英(えい)成(せい)(赤坂溜池クリニック院長、日本ホリスティック医学協会会長)
1959年生まれ。東京都出身。東京医科大学卒業。LCCストレス医学研究所心療内科、帯津三敬病院などを経て、ホリスティック医療の実践の場として赤坂溜池クリニックを開設。森林養生プログラムによる、自然治癒力を高めていく活動等も展開中。
【日時】2016年7月3日(日)10:00 〜 12:00 
レクチャーのあと円山公園で実地演習があります。
【会場】響きの杜クリニック 2F ひびきホール
札幌市中央区南2条西27丁目1-9 
地下鉄東西線 円山公園駅6番出口直結 マルヤマクラスより徒歩1分            
 
【参加費】 会 員  2,500円 一 般  3,000円 
(※事前入金)
【申込み】お電話・FAX・メールにてお申し込みください。
電話・メールの場合は以下のことをお伝えください。
1、お名前
2、電話番号
3、ホリスティック会員、一般参加のどちらか
お申込み後、参加費は事前にお振りこみください。
○参加申込み・お問合せ先
FAX 011-632-8333
E-mail  *protected email*
TEL:011-616-3228