道はたいてい曲がってる。

=================

道はたいてい曲がってる。

=================

言葉:しゅんせい
写真出典:pixabay

=================

人は、真っ直ぐな道を進むのがいいと思いがちです。

真っ直ぐな道を進むことで完全になれると信じています。

でも、真っ直ぐな道なんてほとんどありません。

真っ直ぐに見える道でも、大きく見ればたいていは曲がっています。

曲った道は、自分を育む道、鍛える道、また、楽しい道です。

 

老子の言葉で「曲全」という言葉があります。

「曲なれば則ち全うす」という意味になります。

簡単にいうと、曲がることで完全になるということです。

 

日本語には「真直(まなお)」という言葉があります。

「心のまっすぐなさま」を意味します。

きっと「真っ直ぐな道」というのは、真っ直ぐな道を選ぶことではなくて、真っ直ぐに道を進むことでもなくて、どんな道でも、自分の心に素直に真っ直ぐに進んでいくことなのだと思います。

文章:しゅんせい

=================

この言葉は、スタッフしゅんせいが、画像を眺めていて思いついた言葉を書いています。

他の言葉は、ブログカテゴリー「言葉」で一覧で見ることができます。