シュタイナー医学の勉強会

10月9日(水)19:00から第7回 医療従事者・セラピストのための統合医療勉強会を開催します。今回は、オーストリアの哲学者、ルドルフ・シュタイナーによって始められた人智学に基づくシュタイナー医学(アントロポゾフィー医学)です。アントロポゾフィー医学は、人間を身体、心、精神の統合された全体性として捉え、各個人の生き生きとしたあり方を尊重します。そして身体を扱う従来の医学を補完しながら生命、精神、自我の領域まで拡張し、医師とセラピストが協働で患者の治療にあたります。これは、まさに私たちが目指している統合医療に他なりません。ドイツでは100年も前からこのような医療が根付いていることに驚かされます。統合医療を目指すものにとってシュタイナー医学は様々なヒントが隠されていてとても参考になります。