2012年5月のエントリー一覧

「自然は教科書」

2012年5月22日 15:25 / カテゴリ:[ 記事 ]

少し前の記事ですが、こんな記事を見つけました。
「ミツバチが生きた島、死んだ島―長崎県の島々から」
今回はこの記事を読んで感じたことを書きたいと思います。

「自然は教科書」
ある方がこんなことを言われていました。
自然は驚くほどに正直です。

例えば、植物。
自然界で植物は自分が生えたくない場所には生えません。
でも人間は、植物が生えたくない場所にも生えさせることができます。

いわゆる農業という方法で、
生えたくない場所で、育った植物は病気になりやすかったり、
虫に食われやすくなります。

人間だってそうですよね。
化学物質や放射能の中のような、
人間の生きにくい環境で育ったら、病気になりやすい。

植物も同じだと思います。
生きにくい環境で育った植物はどこかに問題を持ちやすく、
弱く病気になりやすい。

農作物に虫がつくというのは、人間の視点でみれば、厄介なことですが、
自然の視点でみれば、弱い種を排除し後世に強い種を残していくための、
"選別"であり、植物と虫の一種の"共生"と言えると思います。

そこで、農薬を使うと虫がつけず"選別"がなされなくなります。
一見すれば元気ですが、どこか問題のある農作物も"選別"されません。
また農薬は土に残留農薬として長く残り、さらに植物の生きにくい環境が作られます。

そうすると、今度はさらにたくさんの問題のある植物が生まれる。
そこでたくさんの農作物を虫が"選別"するようになる。
それに困った人間はまた農薬を使う。

それを繰り返すうちに、
農作物のほとんどはどこかに問題のある植物となってしまう。
そして農薬なしでは農業ができなくなってしまう。

その場所で"共生"できなくなった虫は、死んでしまうか姿を消す。
農薬がダイレクトに虫に作用したという原因もあると思いますが、
このミツバチの記事はそういうことなんじゃないかなと思います。

これらの対策として、
自然の法則に外れない農法が必要なんだと思います。
そういう農法は昔から伝わっているものもあるし、
現代で開発されたものなどもあります。

自然の法則から外れると、やはり問題が起きてきて、
それを戻そうとする力が働きます。
その力が、虫がつくことだったり、病気だったりするんだと思います。

自然の法則に沿った、
植物の生えやすい環境を農法で作ることができれば、
虫のつく農作物も減り、農薬も必要なくなっていくと思います。

こういう現象には理由があります。
「教科書」はそれを教えてくれてるのかもしれませんね。

                             記事:西谷峻生


サイマージャパン2012

2012年5月14日 14:21 / カテゴリ:[ 記事 ]

昨日午後からサイマージャパン2012に行ってきました。
誘導の当日スタッフを頼まれたので
当日スタッフとしても参加しました。

サイマーさんはすごい優しそうなオーラでした。
クリスタルボウル奏者のアシャーナさん達の演奏の中、
途中アイヌのシャーマン アシリ・レラさんも登場し、
とてもおもしろい雰囲気になっていました。

今回出演された方々、
企画・運営のスタッフの方々お疲れさまでした。
ありがとうございました。

                 記事:西谷峻生

有氣農法 オルガランド

2012年5月13日 21:50 / カテゴリ:[ 記事 ]

今日は身土不二の石澤さんと内山さんにきてもらって、
自宅の畑でオルガランドを使った有氣農法の実践です。

100キロ以上のもみ殻とぬかをすき込みます。
どうなるのか楽しみです。

写真は土作り風景、ちょっとかぶってしまっていますが。
畑.jpg

第4回中国ツアーお土産話②

2012年5月11日 14:58 / カテゴリ:[ 記事 ]

今回通訳さんの中に元気いっぱいな子がいました。
何だかまわりにまで元気をくれるような子です。

何でかな〜と見ていると、
その子は「若く」て好奇心旺盛なんですね。

ワクワクドキドキしている人は、若いんだそうです。
その子は学生さんだったので、年齢的にも若かったのですが、
さらに若さに満ち溢れてました。

確かに何かにチャレンジしている人や、
楽しんでいる人は若い気がします。

逆に何もしてない人や、
あきらめている人は、あまり若さを感じません。

「年齢と若さは比例しない」
とどこかで聞いたことがあります。

なるほど若さの秘訣は、
ワクワクドキドキにあるようです。

皆さんはワクワクドキドキしていますか?
  

                              記事:西谷 峻生


写真はワクワクドキドキの図
ワクワクドキドキ.jpg



第四回中国ツアーお土産話①

2012年5月 9日 13:37 / カテゴリ:[ 記事 ]

気功の先生のおはなし。

自分は健康だと思うことはとても重要です。
自分は健康であると思っていれば、
健康の情報を発信しているので、

宇宙の健康な情報と繋がって、
自分に健康なことが起こります。

しかし自分は病気だと思っていれば、
病気の情報を発信しているので、

宇宙の病気の情報と繋がって、
自分に病気なことが起こります。

自分が何を発信してどこと繋がるか。
それが大切だと言われていました。

・・・なるほど。
人との繋がり。
物事との繋がり。
自然との繋がり。

自分の繋がりを見ていくと、
自分のことが見えてくるかもしれませんね。

                               
西谷 峻生



写真は五環養生操の劉先生との集合写真
五環養生操 集合写真.jpg

第4回中国医療気功体験ツアー

2012年5月 9日 13:03 / カテゴリ:[ 記事 ]

4月29日~5月6日の期間で行われた
第4回中国医療気功体験ツアーが無事終了しました。

先生方、通訳さん。
そしてご参加いただたいた方のおかげ様で、
スムーズにツアーを進めることができました。
ありがとうございました。

また私自身気づきや発見があり、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。

ツアーの内容はまたお土産話として、
追々書いていこうと思います。

                      西谷 峻生
 

写真は、ツアー集合写真。      

第四回中国医療気功体験ツアー 集合写真.jpg