2012年3月のエントリー一覧

気持ちに応えてくれるモノ

2012年3月18日 23:20 / カテゴリ:[ 記事 ]

こんな話を聞きました。
その時の話は車だったんですが、

どんなに同じように作っても。
どんなにしっかりと検査しても。
どんなに調べて欠陥がなくても。

必ず中には、すぐに壊れてしまうものがあるらしいのです。
どうやら設計的、製造的に欠陥がなくても、
壊れにくいもの、壊れやすいものがあるようなのです。

何が原因なのかと考えた時に、
原因は様々だと思うのですが、
その中の一つとして、

人間の科学技術の届かないところで
問題がある場合があるんだそうです。
その場合発見することができないし、
調整することも難しい。

しかし、それを調整する方法があります。
それは「モノを気持ちを込めて大事に使う」こと。
これによって調整されることがあるんだそうです。

このメカニズムはわかりませんが、
予測するならば、少し前の記事で書いたような「念」力。
またはモノには意識が宿っていて、それが影響したなどですかね。

ちなみに明らかな設計的な欠陥、
製造的に欠陥がある場合は、調整されても、
構造的に欠陥があるため、壊れやすいのだそうです。

もし結論を出すのなら、
「モノは気持ちに応えてくれる」ということなのでしょうか。

今の心

2012年3月15日 15:19 / カテゴリ:[ 記事 ]

「念」って「今」の「心」って書くんですよね。
祈り、願い、縁とかって、
これも関係してるような気がします。

だからポジティブでクリアな人は
ポジティブなことを実現してしまうのかもしれないですね。
もちろん逆もありえますが。

思いは見えないけどすごいですね。

農業の話

2012年3月12日 03:09 / カテゴリ:[ 記事 ]

今日は農業の面白いお話を聞かせていただきました。

例えば、野菜で栄養価が同じでも、
農法によって人体に与える影響が違ってくること。
栄養学以外の観点でも野菜を見る必要性。

農業と治療の組み合わせの可能性。
硝酸性窒素を野菜に残さないような農法など。
話を聞いているとやっぱり農業は面白いんですね。

今年はその農法を体験してみようということになりました。
さっそく「オルガランド農法」を実践してみます。
ワクワクします。

直感力養成講座

2012年3月12日 00:00 / カテゴリ:[ 記事 ]

3月10日のホロトロピック・タイム
直感力養成講座に定員以上のたくさんの方に来ていただきました。

この時代、考えることも大事かもしれませんが、
「感じる」こともまた重要であると思います。
感覚いわゆる「直感」を鋭くしていくことで鋭い判断ができるのではないかと思います。

今回はブロードキャスティング(遠隔ヒーリング)を行いました。
そのための装置を作って実践していただき、
遠隔ヒーリングの感覚を体験してもらいました。